DHAのサプリメントの効果は、老人性痴呆症の改善・予防だけではありません

DHAのサプリメントの効果は、老人性痴呆症の改善・予防だけではありません。
実は、いろいろな効用があると言われています。
ドコサヘキサエン酸の効果は、この他に学習能力・記憶力の向上、視力低下の抑制、動脈硬化の予防、高脂血症の改善、血栓の抑制、高血圧の抑制、運動能力の向上、抗アレルギー、抗炎症作用、アトピーの改善と多岐にわたっています。
頭だけでなく、生活習慣病の予防や、アレルギー、アトピーの改善にも役立つなんてびっくりですね。
ちなみに、ドコサヘキサエン酸はイワシ,サバ,マグロ,サンマなどの青魚に多く含まれているそうです。
この成分が生活習慣病の予防に役立つことがわかったのは、 魚を多く食べる習慣のあるイヌイットの人々に心筋梗塞や動脈硬化といった、血管系の生活習慣病がほとんど見あたらない、という事実がわかったからなのだそうです。
これで、ドコサヘキサエン酸には血液をサラサラにする作用があることが立証されたということです。
ドコサヘキサエン酸は現代の日本人は平均400mgくらいしか摂取できていないので、不足分はサプリで補うのが効果的なのだそうです。
この成分のサプリを選ぶときには、一日に摂取したい量に応じて選ぶのがポイントです。
健康を維持したいという目的であれば、一日約400mgほどで十分ですが、生活習慣病の予防などで摂取したいときは一日に1,000mgを摂取することが必要なのだそうです。
どのような目的でドコサヘキサエン酸を摂取したいのか明確にしてから、サプリを選ぶようにしたいものです。